2016年03月31日

久しぶりの資格は、JP1 Version 11 認定資格アップグレード!

いつもメールチェックはスマホかWEBメールで確認してますけど、久しぶりにメーラーを起動すると、あるはあるは…でかなりのメールが来ておりました。
殆どは広告やSPAMメールが多いですけど、その中に一つ気になるのを発見しました。

JP1 Version 11 認定資格アップグレードについてとありました。その期限を見ると、2016年3月31日とありましたが、今日ジャマイカ!⤵
焦って久しぶりに、日立ITプラットフォーム技術者認定資格会員サイトをチェックしたら、バージョンアップ確認テストがありました。何も学習せずに一気に問題を解答したら正解率20%という散々な点数でしたw

その後、大量の学習用教材を早速読んでみました。概要のPDFでかなりの部分が分かると想像したらそうでもなさそうです。
「JP1全体差分の概要」、「オートメーション」、「モニタリング」、「コンプライアンス」、「サービス」とかなりの量ですけど、「オートメーション」、「モニタリング」がやはり肝のような気がします。
何度が流し読みしつつ1時間ほど経過して再度チャレンジしてみます。なかなか微妙な問題もありましたし、テキストにも記載されていないようなところもあったところは感で4者択一だったので運を天に任せて…最後の問題を解答して結果は、正解率70%で合格 という文字が見えました。
久しぶりに、IT関係の資格をやってみたけど、こんなものでも嬉しいですね。
これで新しく発売されるプラットフォームについても資格認定者になりました。使う事はまず無いんだけど…

この「日立ITプラットフォーム技術者資格認定制度」の資格については、今回の「JP1 認定エンジニア」以外に「Cosminexus 認定エンジニア アプリケーションサーバ」というものも保有してます。これについては今のところ最新のバージョンを持っているので、忘れないように最新の資格にしていかないと、再び有料での試験を受験する事になります。
やはり無料での資格バージョンアップが出来るのは魅力です。
同様なものを富士通でもFMCP Interstage V10というのもありますけど、こちらは有料だったので、放置してますけど、存在するんだろうか。

たまには資格取得とかもやっておかないとね。
posted by ロンメル at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他IT系資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。