2011年05月21日

国内旅行業務取扱管理者へ約款を学ぶ!

国内旅行業務取扱管理者 ポイントレッスン―まるごと覚える (SHINSEI LICENSE MANUAL) ウィークデーは国内旅行業務取扱管理者取得のための学習も進まずヤキモキしてますけど、『国内旅行業務取扱管理者 ポイントレッスン―まるごと覚える』の「第1章 法令」とその章末問題を四苦八苦しつつも終えたので、続いては、「第2章 約款」に入ることになりました。昨日まで少しは通勤電車内でも通読するよう心がけましたが、慣れないものなので通読速度がゆっくりのようです。(苦笑)

 『国内旅行業務取扱管理者 ポイントレッスン―まるごと覚える』の中で、標準旅行業約款や契約の成立・変更、募集型企画旅行契約の旅程保証などなかなか難しい。特別補償規程では、旅行業者の責任か否かを問わずあらかじめ定められた額を補償するようだ。

契約の成立
○契約の成立時期
 ・企画旅行契約、手配旅行契約ともに旅行業者が旅行者から「申込金」を受理した時、通信契約では旅行業者が契約の承諾を発した時となる。

○契約締結の拒否
 ・旅行者が旅行業者が明示した資格要件を満たしていない。
 ・募集定員に達したとき。
 ・旅行者が他の旅行者に迷惑をかけたり、団体行動の円滑な実施を妨げる恐れがあるとき。
 ・旅行者のクレジットカードが無効であるとき。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行業務取扱管理者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202748947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。