2006年08月10日

富士通ミドルウェア認定技術者試験リベンジ!?

 丁度1週間前に事前準備もそれほどせずに受験し、あと2問という惜しい不合格だったために、再受験を決意した「富士通ミドルウェア認定技術者(FMCP Interstage Associate)」試験でしたが、この1週間はMOS Excel2003 Expertとの掛け持ち受験だったこともあり、最初にノートに書き取りしようとしましたが、途中で断念し漫然と流し読みしただけでした。

 さて、結果というと、
 合格スコア:24問/30問 得点:24問(正解率80%) 合格 となりました。

 リベンジを果たすことは出来ましたが、2度目の受験なのに、ギリギリの合格という情けなさです。まあ、実際には富士通のミドルウェアを使ったこともないし、読んでいても何のことかは判らないのでMicrosoftのサーバに読み替えて考えたりとかでしたので、仕方なしですね。合格したことで前向きに考えることにします。

 これで富士通のサイトから登録することになりますけど、認定されて何かなるんだろうか。富士通のミドルウェアの営業が出来るかも。(爆)

 念のためセクション毎の結果ですけど・・・
・Interstageの概要 100% → 100%
・Foundationカテゴリの製品の特長 100% → 75%
・Intergrationフロント統合サービス製品の特長 100% → 100%
・Intergration帳票サービス製品の特長 60% → 60%
・Intergration情報活用サービス製品の特長 60% → 60%
・Intergrationプロセス統合サービス製品の特長 75% → 75%
・Intergration共通サービス製品の特長 50% → 100%
・DevelopmentSuiteカテゴリ製品の特長 33% → 100%
・Interstageサービス&サポート商品と教育プログラム 100% → 100%

 以上のようにあまり進歩していないし、間違っているところも同じような感じでした。勿論問題が同じだったのは数問だけで全く違う問題でしたけど、理解度から考えるとこんなものでしたね。

合格祝に、ポチっと押して下さい!!
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログへ

posted by ロンメル at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他IT系資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22187021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。