2009年12月13日

JP1認定エンジニアでバージョンアップ試験!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) かな〜りブログ更新が滞っていまして、既にかれこれどれだけ経っているかは、過去のブログ内容で判断下さい。(苦笑)

 さて、久しぶり書き込もうとした内容なのですけど、以前に取得した「JP1認定エンジニア」は、バージョンで言えば8となりますが、JP1 Version 9 販売開始に合わせてバージョンアップ手続き&試験を行うことになっておりました。その期限が年内の12/31までということでしたので、折角JP1 Version 9の認定書も頂けるので早速ということで、日立オープンミドルウェア認定資格制度の公式サイトから学習用の教材PDFをダウンロードし内容を確認しました。

 実際には、JP1認定資格者専用サイトからIDとPASSを入れてでなければ、見ることは出来ないようですけどね。

 かなりの枚数の教材を2日間目を通して、Web上で、JP1 Version 9 資格バージョンアップのための確認テストを実施しました。合格基準は8割正解となっていたので、じっくりと問題を確認しながら10問しかない問題を解答し、最後の採点ボタンを押したところ、JP1 Version 9 確認テスト 合格 と味気ない表示が出ただけで正解率は書かれていませんが、80点以上はあったということで、JP1認定エンジニア(HA0-011) Version 9 と最新の資格へバージョンアップとなりました。これで無料で認定証も最新のが届くようでお得感があります。(笑)

 このJP1認定エンジニア未受験者の方もITILの入り口でもあるこの資格取得は勉強になるように感じますし、受験料も安いので、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』だけ準備されれば、意外と容易にゲット出来るような感じがありますので、頑張って下さい。

 私もIT資格学習及び受験のペースがかなりダウンしておりますが、それでも完全にモチベーションが無くなった訳ではないため、負担にならない程度でスキルアップになりそうなものを順番にチャレンジしていきたいと思います。

合格祝いに、ポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 13:58| Comment(11) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

JP1認定エンジニア受験結果!リベンジは?

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 今月中で切れてしまうJP1認定エンジニアの無料バウチャーチケットのため、無理矢理本日受験出来るように予約を入れておりました。

 先日ブログでやらねば…と書いた訳ですけど、学習の方は殆ど進まず『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の2巡目といえば、大きな文字を読んだ位で詳細な内容までは目を通すことが出来ませんでした。

 しかし、今日受けねば受験出来ず無駄になってしまうということで、急遽会社を早退し受験に臨んだところ…

JP1認定エンジニア (HA0-011) スコア85% (合格基準70%) 合 格


 という結果となりました。前回の受験は2008年11月26日で惨敗してますが、前回と今回の受験で違った事と言えば、前回の方が、学習をしたが、受験問題が難しかった。

 今回の受験問題の場合、40問の出題の中でマークを付けたものが、7問程度であり、そのままでも多分合格圏内だったのでしょう。問題も前回の方が、英語(英字)のものもあったりとか、間違い探しが多かったのですが、今回は割と素直なものが多かったため、15分もあれば見直しも含めて終えることが出来ました。JP1認定エンジニアの受験記を読んで「簡単過ぎ」とか書かれている記事はこういったもので受験した方で実務経験があれば、楽勝だったのでしょう。私で丁度良いレベルか。(謎)

 問題の難易度に関わらず取りあえずは合格出来ましたので、JP1認定エンジニアの学習を終了し、1ヶ月後の認定証が届くのを待ちたいと思います。

(受験のための学習図書)
IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書)

合格祝いに、ポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

JP1認定エンジニアへの学習最終章!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 昨日もお伝えしたように、JP1認定エンジニアへの学習する時間も今月中しかありません。そのため、今朝からも例によって『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を鞄に忍ばせながら出勤しますが、天候不順もあり気が進まないですね。

 そうは言いつつもやらぬ訳には行かないため『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の1巡をとうとう終えるところまで来ました。現在の1巡は確か2月頃から読んでいるようないないような…という感じですけど、最終章の模擬試験を3回分やることにしました。

 正確にはどれくらいの正否だったか判りませんが、1ページ解答し答え合わせという感じなので、2問ずつですけど、模擬試験1回分20問で概ね6割程度は正解しているが、テキストの前半部分を覚えていないためダメですねぇ〜

 何となく1巡を終えた『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』でしたが、このままでは理解していないので、受験に向けてはちょっと辛いため、もう1度時間の限り『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の反復学習に取り組みたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

JP1認定エンジニア期限切れ間近!?

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) かなり長期に渡ってブログ更新が滞りがちですが、昨日は春期情報処理技術者試験は受験された方は如何だったでしょうか?

 私のように受験申し込みをすっかり忘れてしまっているようでは困りますけど、私自身としては、4月に人事異動により転勤を伴ったため、受験する余裕は無かったと今更思います。未だになかなか落ち着かない生活ですが、早めに復活を!と思ってます。

 さて、そうこうしている間にJP1認定エンジニアの無料バウチャーチケットの期限が迫って来ました。確か4月末だったような感じですが、無駄にしたくない気持ちとまだ受験出来るだけ学習が進んでいないという葛藤もあるため、いつものようにブログでの受験宣言は今回は無しのつもりです。もしかしたら受験せずに終わってしまうかもしれませんけど、とりあえず今月中は、JP1認定エンジニアの学習について『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を持参しながら進めたいと思います。

 今回の勤務先の場合、半分くらいは立ち席のため、学習に割く時間と睡眠に割く時間を考えると睡眠に割く時間だけしか余裕が無くなります。(苦笑)

 今日から別件で多忙ではありますけど、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』をあと1巡くらいは行って最後の模擬試験を2巡くらいはノルマとしてやってみたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

JP1認定エンジニアと送別会の日々

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) ブログへの書き込みも滞りがちですけど、お伝えしたように転勤が決まり送別会ばかりの日々が続いております。

 そのせいもあり、JP1認定エンジニアのリベンジを今月中と考えておりましたが、遂にそれが叶わない日程となってしまいました。リベンジの機会は4月に回ることになりました。

 毎日通勤鞄には『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を忍ばせておりますけど、「第4章 ITコンプライアンス」に入った頃から朝の通勤電車でページは開くものの1ページを読むか読まないかの間で寝てしまい、途中で気がつき同じところを通読しているようなしていないような感じで進んでおりません。(苦笑)

 このままの方法ではいつまでたっても受験することは出来そうにないため、思い切って受験予約をした方が良いのかもしれませんね。来月から新たな職場なのでその雰囲気を考えながら4月中下旬で日程調整したいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

スローペースなJP1認定エンジニア学習!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 年度末を迎え私も転勤シーズンとなってしまい、1年足らずで次の職場へ異動となりました。ということで連日のような送別会という名の只の飲み会が続いており、慣れないカラオケでシャウトしております。(苦笑)

 さて、あまり学習も進んでいないJP1エンジニアですけど、異動すると暫く学習進捗が悪くなることがあり得ますので、早めに手当したいところです。

 というものの連日のように遠距離通勤に向けて鞄には『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を仕込んでいますけど、あまり見ることもなく朝の睡眠、夜の睡眠と寝てばかり、帰宅後は、ノートPCのバックライトの修理とかHDDの入れ替え等をやったりで時間が取れませんけど、明日からのウィークデーでは少しでも進めて行きたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

復習進めるJP1認定エンジニア学習!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 現賃を食らったJP1認定エンジニアの学習ですけど、そろそろ無料バウチャーチケットの期限も気になりだしてきましたので、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を使っての学習を再開することにしました。

 たまに『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を眺めて見ることはしましたが、そろそろ本気での学習となりました。まずが、最初の「第2章 モニタリング」を片づけて「第3章 オートメーション」まで読み進めました。章末問題を含めて演習を行ってますけど、やや忘れているところもあります。

 また、以前の学習方法のままでは同じ結末になる可能性がありますので、今度は出来る限り英語の製品名スペルを覚えることにします。最終的にはノートに書き取ってスペルが書けるようにした方が良いと感じております。

 明日からウィークデー再開ですので、遠距離通勤電車に乗りながら『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を片手に重いけど持って学習を進めたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

JP1認定エンジニアとFP掛け持ちは大変!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 今日から一般の方より1日早い年末年始休暇に入りました。というのも有給が腐るほど余っているし、会社の掃除はどうも苦手なのでサボりました。(笑)

 休みに入りましたが、学習の方がそれほど出来るくらい家庭は平穏ではなく、朝からショッピングセンター等を梯子…ハシゴの連続で先ほどやっと解放されたという結果です。(T_T)

 JP1認定エンジニアに向けての学習ですけど、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』のうち、「第2章 モニタリング」のアベイラビリティ管理を終えて、そのまま章末問題に久しぶりにチャレンジしましたが、10問/12問の正解となりました。単純な不正解と考えずに正解を含めて解説を読み、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』で対応する範囲を再度熟読するような学習を行う必要を感じております。

 学習の方は、「第3章 オートメーション」に入りましたが、JP1認定エンジニアの専任では無いので、キリが良いので、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級(生保顧客資産相談業務)のために『パーフェクトFP技能士2級対策問題集 実技編 生保・損保顧客資産相談業務』をやってみようと考えている。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

つかの間のJP1認定エンジニア学習!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 遂に明日の出勤だけで個人的には今年の仕事を終えます。今日はクリスマス・イブということで残業は最小限に済ませて帰宅しました。とっくにケーキは食べましたので、今日はやること無しです。(笑)

 本来なら資格試験の学習は、1月25日受験を目指すファイナンシャル・プランニング技能検定2級(生保顧客資産相談業務)の学習に邁進するだけなのですけど、年末年始という特別な時期だとなかなか新しい学習への盛り上がりに欠けます。

 そのため、リベンジを目指すJP1認定エンジニアの学習も忘れない程度に少しずつ行おうと『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』持参で出勤してます。

 『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』は、翔泳社の出版なので、ご存じのとおり厚みのある本ですから鞄からはみ出すように重たいです。(苦笑)

 その学習進捗具合ですけど、久しぶりということもあり『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の最初から斜め読みでは無くじっくりと読み進めて行きます。「第1章 JP1の概要」及び「第2章 モニタリング」のうち、ITプロセス管理まで進めながら試験を思い出し、製品の英語表記を頭の中で繰り返し読みながら暗記を試みております。

 併行しながらの学習ということなので、直ぐ受験出来るとは思いませんけど、折角覚えた知識を忘れないようにいざというときのために、少しでも頭に浸透させて行きたいと思います。

 それはそうと、ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3』の方は的中率どうなんでしょうね?(謎)

 出来れば、Foundationの上位資格もサポートしてくれると良いんですけどね。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

行って来ましたJP1認定エンジニア試験!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 不安定な状態のまま会社を早退してJP1認定エンジニアの試験を受けに出掛けることにしました。

 プロメトリックに到着後、若干早めだったのですけど、今までなら早くても席が空いておれば、受験出来ましたが、現在はダメ!の一点張りで10分前まで待つことに…(苦笑)

 さて、JP1認定エンジニアの受験結果ですが

JP1認定エンジニア(HA0-011) 65%(合格基準70%) 不合格


 涙、涙、涙の結果です。スコアを見るとあと1問正解だったら合格でしたが、以前にもFMCP Symfoware Associateでもこんなことあったなぁ〜と今更回顧しております。

 今回、不合格となった原因を確認してみましたが、以下のとおり想像します。

1.勉強不足(『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を穴の空く程読んでいない。)
2.受験記等で書かれている”間違いは?”との問いの観点での学習不足
3.製品の英語表記での問題が出ることを予想していなかった。
4.出題が難しい時と易しい時が存在するらしいので、不運も重なった。
5.プロメトリックの受付嬢が昔と違いやけに事務的で、愛想が無くこちらも試験までの間、悶々として気分悪く、受験後、見直しをしたようなしないような感じで自爆ボタンを押した。

 以上のように、挙げればきりがないですけど、ダメだったことはダメで仕方ないです。再受験をするかどうかは、次の受験予定は迫っているので、その後考えたいですけど、受験料を2倍払う程の価値がある試験かどうかもありますね。(謎)

 暫く充電期間が欲しいと願うロンメルですけど、今夜からは次に向かってスタートしようとも決意している。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

いよいよ明日決戦!JP1認定エンジニアへ最後の足掻き?

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 昨日の寒さで若干調子が悪いロンメルですけど、今日は北海道で11月の最低気温を更新したとか。-20.2℃とか旭川市ではダイヤモンドダストが見えたとか異常気象のようですね?

 体調も若干心配なところですけど、明日遂にJP1認定エンジニアの試験本番となりました。人によったら簡単な試験!出題によったら合否は判らない。等々の意見もありますけど、そんな風評に負けずに最後までチャレンジ精神を失わずに明日を迎えたいと思います。

 昨日までに『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の模擬試験を2度実施してますので、今日は通勤電車で怒濤の3回分を一気に実施してみました。結果としては、模試1が、19/20問、模試2が、20/20問、模試3が19/20問ということで全て満点は取れませんでした。(苦笑)

 その後、そのままでは、終われないため、現在まで『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の各章末問題などをチェックしかけているところです。明日は夜他人様に古典的なことを座学で教えることになっているため、その前にそちらの学習もしたいので、今夏から明日に掛けては忙しいです。

 何とか明日の夕方なので仕事を早退して出撃したいと思ってますので、最後の電車内での『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』での追い込みに掛けたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

JP1認定エンジニア試験まで残り2日間!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 今日は天候も悪く久しぶりの冬の雨という予想だったので、朝から出掛ける用事を済ませて午後からは年賀状印刷に四苦八苦しておりました。もうそんな時期なのですけど、印刷後手書きコメントを付けるとなるとどうしてもこの時期なのですよねぇ〜(苦笑)

 さて、明日からウィークデーということで気持ちが滅入るだけじゃなく明後日は遂にJP1認定エンジニア試験の本番当日となります。

 今出来ることを出来る範囲で学習するために、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を使って模擬試験を実施してみました。

・模擬試験(3回) 16/20問(80%)→ 20/20問(100%、満点)

 以上のように1度だけしか出来ませんでした。これで『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』にある模擬試験を全て2巡することになりましたが、色んなところの受験記を参考にすると、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』本体を2巡以上と模擬試験は全てに100点を取れるように!とあります。また、同様の問題でも解答が異なるように微妙に変わるとそれだけで判らなくなりますので、どれが解答になっても判るようにもう少し理解出来るよう、モニタリング、オートメーション、ITコンプライアンス、ファウンデーション全てに穴のない学習に心がけたい。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

JP1認定エンジニアの模擬試験再び実施!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 週末の大切な学習のための時間ですけど、師走の声を聞かずに、自宅の部屋の片付けを開始することになり、朝から忙しい。(汗)

 現在も掃除機と『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を操りながらJP1認定エンジニアの学習を進めているような感じですね。(苦笑)

 さて、その学習進捗具合ですけど、模擬試験を開始してからの経過を次のとおり記します。

・模擬試験(1回) 16/20問(80%)→ 20/20問(100%、満点)
・模擬試験(2回) 14/20問(70%)→ 19/20問(95%)
・模擬試験(3回) 16/20問(80%)

 模擬試験(2回)が2度目だったのである程度成果はありました。模擬試験(3回)は、初見ではありましたけど、間違うところはいつも同じようなところでしたので、ジョブ管理のうちジョブスケジューラなどについてチェックしているところです。

 今日は忙しいため、昼間には学習が進まないと思いますので、夜間に少しだけでも『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を使って忘れないようにしたいところです。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

JP1認定エンジニア模擬試験実施!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 遂にJP1認定エンジニア本番まで最後の週末を迎えました。

 学習を開始してあまり思わしくない時間が過ぎていきますけど、言い訳ばかり言っていても仕方ないですが、残り5日間となりました。

 昨日で『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を2巡終えて、これから模擬試験を開始しましたけど、現在の模擬試験の実施状況は以下のとおりです。

・模擬試験(1回) 16/20問(80%)→ 20/20問(100%、満点)
・模擬試験(2回) 14/20問(70%)

 以上のような感じで進めており、弱点部分であり、重要箇所と思えるモニタリングとオートメーションについて『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を使って通勤電車内でサラッと読むように心がけております。

 読んでいて似通ったところは、細かく問われると自信が無いです。例えば、サーバ稼働情報分析ですが、ステータス分析、危険度分析、トレンド分析、メトリック値分析、危険域到達時刻予測、メトリック値ランキングでは、微妙なニュアンスが異なっているので、しっかりと問われても理解出来るようにしておきたい。

 この週末でどれだけ理解度が深まるか判りませんが、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の模擬試験を100%となり、その上で1つ1つの事柄を問われてもどれ!と言えるように学習をしていこうと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

JP1認定エンジニア参考書ザクッと2巡で?

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) JP1認定エンジニアの学習ですけど、流石に参考書が『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』だけの1冊しかないということは、飽きが来ますよね?(苦笑)

 しかしながら実機もありませんので、仕方ないので、今日も『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を持参しての再読を実施しました。

 昨日に続いての「第5章 ファウンデーション」を読み終えて、章末問題ですが、唯一スコアの良くなかったところでしたが、今回は11問/14問となり、やや持ち直して来ましたね。電車内で少し時間があったので、第1章〜第4章の章末問題も連続でやってみました。(笑)

 ・第1章(JP1の概要)問題 2問/2問
 ・第2章(モニタリング)問題 10問/12問
 ・第3章(オートメーション)問題 12問/12問
 ・第4章(ITコンプライアンス)問題 13問/14問
 ・第5章(ファウンデーション)問題 11問/14問

 以上のような具合で、第2章は暫く時間が経ったので、忘れたような気がしますけど、スコアだけ見ると良い線は行っているんですけど、この『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を100%覚えたとしても、出題する問題によっては、合否ラインという記事も読みました。運が良ければ、似通った問題の場合もあるそうなので、運を天に任せるか、それとも少しは実力を付けるかが問題か。

 さあ、これから『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の最後の砦の模擬試験(3回)を実施していこうと思います。本番試験同様の20問ですし、ランダムなので答えれるかなあ〜(苦笑)

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

JP1認定エンジニア受験まで残り1週間!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 今日から一段と冬らしい天候となりかなりの寒さを感じます。今朝から遂にダウンを着込んで出勤となりましたが、ちょっと着込み過ぎたかもね。(苦笑)

 JP1認定エンジニアの学習の方ですが、昨日もブログで書いたように個人的な用事であまり進んではいないですけど、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の再読を一応は実施しております。進捗具合としてですけど、「第4章 ITコンプライアンス」を再読し、章末問題を実施したところ、13問/14問の正解となりました。前回よりもやや正解率が上がったように感じております。

 その後も「第5章 ファウンデーション」のうち、ネットワーク管理を再読中です。明日以降にストレージ管理とサーバ管理を終えると、いよいよ『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』終盤の模擬試験(3回分)となりますので、そろそろ実力を確かめるのに良い機会かと思っております。

 ホントこの『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』1冊だけの学習を実機無しで挑戦ですので、心配ではありますけど、最後の最後まで諦めず実施していこうと思ってます。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

JP1認定エンジニアも少しは理解進んだジャン!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) うぅぅ・・・明日は、個人的な用事で人前で長い時間話すことになっているので、その準備で勉強出来ないかもね。(苦笑)

 という訳ではありますけど、これまでに『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の再読を通勤電車中心に行っております。

 今朝も睡魔がかなり強いため『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を手に携えているだけの時間の方が長かったようにも思えますが、進捗具合としては、「第3章 オートメーション」を終えて「第4章 ITコンプライアンス」の序盤というところです。第3章の巻末問題は、10問/12問の正解となりました。念のため昨日の第2章を実施してみると、11問/12問の正解で1問アップしていました。(笑)

 一応は、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を再読しているということなので、少しは理解しているのかも知れませんが、もっと理解度を増さないと少しひねった問題が出たら一貫の終わりですかね?

 明日以降も出来る限り早めに再読を済ませて、最後の模擬試験(第1〜3回)を早めにチャレンジして、最後の仕上げに入りたいものです。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ



(参考)
・ITIL Foundationのための某WEB問題集、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3
posted by ロンメル at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

JP1認定エンジニアのための教科書2巡目スタート!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 理解不足を補うため、JP1認定エンジニアのための学習をウイークデー開始と共にスタートダッシュ!と行きます。

 まずは、唯一の教科書である『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を最初に立ち返り読み始めます。一応は2巡目なので、タラタラした範囲はパスですけど、朝から遠距離通勤のため勇んで開始しましたけど、睡眠時間と学習時間でどっちが長いか疑問です。(苦笑)

 しかし、この『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の進捗具合ですけど、「第1章 JP1の概要」と「第2章 モニタリング」は章末問題を含めて終えることが出来ました。章末問題は、第1章が2問/2問正解、第2章が10問/12問の正解となりました。各章を読んで直ぐなので当たり前なのでしょうか。

 明日からももう少しペースアップして早めに2巡を終える努力をしたいものです。

 そうそう、ITIL Foundationのことですけど、昨日もお伝えしたように、某WEB問題集には、『EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3』ということで既に準備されておりますし、120問を超える問題数なので、受験をお考えの方は是非チャレンジしてみては?

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

冬の海とJP1認定エンジニア参考書1巡!

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 週末から急遽妹のところへ姪の出産のために、祝いを持って行きがてら遠出をして参りました。場所は何と志摩スペイン村がほど近い地域でかなり名古屋からは遠いです。

 しかし、私の姪は超可愛かったぁ〜(笑)また、寒い雨の中で出掛けましたが、犬の散歩がてら近隣を歩くと、冬の海に関西方面からやってきたサーファーが多数海に入ってます。ブルブル

 さて、そんな週末でしたが、JP1認定エンジニアの学習進捗具合ですけど、『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を持参しましたが、やはり殆ど出来ずでした。出掛ける前に帰宅後の短時間を合わせると「第5章 ファウンデーション」を終えて、その章末問題をやってみましたが、9問/14問と第4章に比べると理解度が低そうです。(苦笑)

 そのまま『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』の最後にある模擬試験(3回分)をやってみても良いのですけど、この理解度では恥ずかしいので、明日からのウィークデーを使って一気にもう1巡してチャレンジしたいと思います。

 コメントでもご質問されましたJP1認定エンジニアですけど、ご存じでは無い方もお見えですので、簡単にここで紹介します。

 この資格、『日立オープンミドルウェア認定資格制度』の中の1つですが、私の理解するところでは、ITILのペストプラクティスを参考にして、自社の運用を見直し、新たに設計することによって、担当者個々に依存したノウハウから解放され、システマティックに運用プロセスを自動化した統合管理システムのソリューションである日立製作所のミドルウェアの1つJP1についての理解度の指標を示す資格ではないだろうか。(謎)

 試験は、20問中70%以上正解で合格(制限時間40分)であり、受験する機関としては、日立インフォメーションアカデミーというところと、日頃IT資格を実施しているプロメトリックである。私の場合は、プロメトリックで既に予約してあります。

 という感じが私の理解するところとなりますが、書いていて少し文章が変な感じもありますとおり、まだまだJP1を理解していない証拠なので、明日以降残された時間を学習に掛けて行きたいと思います。

 今度、このJP1認定エンジニアの親玉であるEX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3が、某WEB問題集として登場しました!的中率は判りませんけど、合格への近道であることは間違いなし!一度、お試し下さい。

(参考) EX0-101 - ITIL Foundation Certification in IT Service Management version 3

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

JP1認定エンジニアも順調!順調?

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 今日は自宅近郊での会議が午後からあったため早々に帰宅となった。普通ならまだ仕事最盛期の時間だったかな。

 さて、機能は殆ど進まぬJP1認定エンジニアの学習ですが、今日はと言えば、昨夜遅くからと今朝の遠距離通勤電車中心の『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を使った通読でした。

 その『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』でも進捗具合ですが、「第4章 ITコンプライアンス」を終えて、その章末問題を試してみましたが、意外にも想像出来たようで、14問中12問が正解でした。

 その後、「第5章 ファウンデーション」となりましたが、この範囲では、「ネットワーク管理」、「ストレージ管理」、「サーバ管理」に分けれますが、「ネットワーク管理」では、日頃からL3SWを触っていた時代がありますので、意外と理解出来ております。これからは、残りの2項目について順次実施することになりますので、全般的には理解不足の感もありますので、再度『IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア (ITサービスマネジメント教科書) 』を読み進めたいと思います。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ITIL関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。