2006年03月23日

J検申込まもなく開始!

 次回の情報処理活用能力検定(J検)は、第25回で現試験制度最後となりますが、いよいよ4/1から受付開始です。今回特に合格を目指す方、それ以外にも9/10に実施予定の次期試験制度のための新J検モニター試験への受験資格を得るために是非受験して見てください。

 私は、現在まだ検討中〜という段階ですけど、昨年軽い気持ちで、準2級、3級を受験し受験料と時間が惜しくて2級受験をしていないので、今回は2級を気軽に1つ受験申込しておこうかとも考えています。受験料の安い公的資格なのでその辺は柔軟に考えています。(笑)

 情報活用試験または情報システム試験のどちらを今後選択するか考えて行かなければ・・・

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログへ


posted by ロンメル at 11:17| Comment(6) | TrackBack(1) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

J検試験制度改定について

 情報を頂いたので若干まとめ的にJ検制度について書いてみます。詳しくはJ検公式サイトをご覧ください。

 さて、試験制度がどう変わるかですが、

1.次期第25回検定(2〜3級)が現行制度最後となる。(1級は昨年末)
  H18.6.18(全国一斉)

2.モニター受験(情報活用試験、情報システム試験)
  参加資格 年末の1級科目合格者、第25回受験者全員が対象
  H18.910 合格者は認定される。科目合格者は新旧同時に認定されるらしい。

3.新試験制度
1)情報活用試験(1〜2級):現行2〜準2級レベルか?
  H18.12.10(全国一斉)

2)情報システム認定
・システムエンジニア認定:基本スキル(現行2級アプリケーション)、システムデザインスキル(現行1級ソフトウエア開発及び2級コンピュータシステム)
・プログラマ認定:基本スキル(同上)、システムデザインスキル(現行1級プログラミングスキル及び2級コンピュータシステム)

3)システムデザイン試験
・ビジュアルデザイン分野認定:必須共通科目、専門科目
・インタラクティブメディアデザイン分野認定:必須共通科目、専門科目
・プレゼンテーション分野認定:必須共通科目、専門科目

 上記の2)、3)については、H19.2.4(全国一斉)が最初の試験のようですけど、3)はJ検では初めての内容ですけど、サーティファイの同様に試験とのすみわけがどうなのか判りませんね。

 この内容を見ると次回の最後25回検定で2級を受験してモニター受験の資格をゲットしておきたいと思います。そのためにもMCAデータベースでSQL文を覚えてその時に生かさなければね。(苦笑)

 ブログランキングのためクリックをお願いします。

 最後に情報を早めに頂いた中山さんに感謝です。わーい(嬉しい顔) ともに2級受験しましょうね!
posted by ロンメル at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

まもなくJ検申し込み開始!

 情報処理活用能力検定(J検)が公式サイトによると、第24回検定(12月11日(日)実施)の出願が、9月1日から10月20日で開始されるようです。
 前回6月は、.comMaster★★受験の予行演習の意味合いもあって少しふざけ半分で受験し、とりあえず、受験した準2級、3級は合格しました。

 今回は受験するかどうか悩むところです。秋期情報処理試験の6週間後?なのでその学習した貯金で勉強しないでも良いかも知れませんが、科目的には、”コンピュータシステム”と”アプリケーションシステム”ですが、”アプリケーションシステム”の方が詳しくは判りませんけど、選択問題で、SQLかC言語となるようで双方とも苦手です。(苦笑)
 それ以外全般では、初級シスアドレベルとの噂もあるので受験を視野に入れて、翌年12月に、急激にレベルが上がる1級受験を目指しても良いかもと考え中です。

 どなたか、J検受けませんか? ちなみに合格者には認定カードだけもらえます。認定証は別料金だったので私は買ってません。

人気blogランキングへ
posted by ロンメル at 14:14| Comment(6) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

J検合格発表!

 知らない間に今日から6/19実施分の23回J検の合格発表が公式サイトでありました。結果的には、検索したところ、準2級、3級ともに合格となりました。スコアが表示されないため念願の文部科学大臣奨励賞が貰えたかどうか不明ですけど。ふらふら

 さて、これも運試しのJ検受験だったけど、今度機会があれば2級→1級と受験するのも悪くは無いですね。前回のように勉強せずに受験で合格とは難しいでしょうね。

 では、当面の目標MCP70-210&XMLマスターの勉強を続けたいと思います。
posted by ロンメル at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

J検の解答が発表された!

 昨日27日に、J検の解答が発表された。他の検定に比べるとやけに早い対応で驚いておりますが、昨日は呑み会だったので辛かったですが、帰宅後答え合わせをしてみました。

 結果として・・・

 3級  情報リテラシー     46/49   93点
 準2級 情報リテラシー応用   34/34  100点
     コミュニケーション   25/35   71点
(配点は不明ですが、60%で合格だとか。)

 予想を覆し、3級で3問も不正解となりました。準2級の表計算よりもかなり簡単だったのに3問も間違っていました。ふらふら

 準2級については、情報リテラシー応用が100点でもコミュニケーションがギリギリだから文部科学大臣奨励賞は貰えませんね。その賞を狙っていた3級も惨敗なのでタダ単に資格を取れただけで終わりそうです。しかし、表彰されるには内容を考えると年齢制限とかあるかも知れませんね。

 次回には機会があれば、2級も受験して見るかもね。わーい(嬉しい顔)
posted by ロンメル at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

J検初受験も試験は無事に終了!

 良く晴れたこの週末普段仕事へ出勤するよりも早い時間に集合だったので焦り、名古屋駅前のコンピュータ総合学園HAL名古屋校へは時間5分前に到着!右斜め上

 校舎入り口前にはやけに私と年齢差のある学生たち(専門学校生?)が多数居るので入りにくい状態ではあったが、受験会場へ何とか勇気を振り絞り入ることに。

 朝一の9時試験開始が3級(情報リテラシー1科目)でしたが、受験番号から行くとこの会場では約120人程度の受験か。やはり同年代の御仁がおらず苦笑いしかない。ふらふら

 簡単な試験前の説明のあと早速答案用紙等を配布し、試験開始!問題の中身であるが、見た感じで一瞬簡単じゃないの!?と思ってしまい気が抜けてしまった。

 しかし、そこに落とし穴があるかも?問題を問1を順調に済ませて問2へパソコンがバラした写真です。この辺はシスアド等の参考書でも掲載されているが読んだこと無いです。「入力装置の数?、出力装置の数?知るか!!」

 他にはインターネットでここのホストを特定するための〜とあったので、「グローバルアドレスだ!」と思ったら、IPアドレスしかないのでそれを選択、宣伝メールや〜とあったら「スパムメール」を思いついたが、解答群には、迷惑メールしかない。どうも普段と調子が狂ってしまい自身喪失です。ふらふら

 マウスカーソルのようなものを画面上で動かす時の動作内容のような問題があったが、三角形のカーソルの動作角度が解答群で表された30°とか90°では納得出来なかったが、なるようになるかと思い解答となった。

 そんなこんなで初のJ検3級受験はほろ苦いものであった。問題を初めて見たのが行けなかったのか慢心し、文部科学大臣表彰(優秀者)をねらったのが行けなかったかもね。バッド(下向き矢印)

 準2級は部屋が変わって行われるが、会場案内の階数が間違っており探せど見つからずでしたが、勘を頼りにギリギリセーフだった。

 試験の方と言えば、「情報リテラシー応用」は、3級よりも普段勉強している雰囲気の問題だったので意外とスラスラ。SQL文も判った。しかし、表計算は集中力がなかったのでどうだろうか。

 「コミュニケーション」であるが、これが勉強のしようがないので仕方ないが、稟議書に関する問題は判ったが、メールとかのマナーに関する問題等は社会人としての常識の無い私にとっては辛かったです。この科目は大丈夫とは思えないので結果待ちという感じでしょうか?

 この試験受験も.comMaster★★への勢いを付ける意味もあったのが意気消沈かも知れませんね。本来は、そのまま2級も受験することも事前には考えていたのだが、予算上止めたが、受けなくて良かったなぁ〜という感じです。

 なお、この試験のレベルですが、受けた感じでは、3級が、高校の「情報」程度かな。初級シスアドまで入らないですね。準2級は、初級シスアドから経営等が無い感じで、それに一般常識等(もしくは秘書検定?)のような問題でした

 周りの学生さんの話声を聞いていると、A君「Netscape社が開発した暗号化って何て書いた?」、B君「わかんなかったけど、何となくSSLって書いたよ。」 大正解!!晴れ

posted by ロンメル at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

梅雨入りなのでJ検過去問学習ですよ!

 東海地方も今日梅雨入りのようで一日中雨が降っています。仕方ないので野球のテレビ観戦を早々に止めて早速J検の過去3回分の検定問題を解いてみることにしました。

 結果的には、情報リテラシー応用が90%台から75%で推移しており、コミュニケーションが80%平均程度となり合格水準である60%以上はクリア出来ていますが、当日の出題によっては苦手分野もあるためあまり甘く見ない方が良いかも知れません。

 特に個人的にはSQL文がかなり苦手で表計算もEXCELで単純なものしかしないのでその辺が必ず出題されるので辛いですね。いつかSQL文が得意になるようにORACLE MASTERにチャレンジしようかとは思ってます。わーい(嬉しい顔)

 今日は気が乗らないので、残りは過去問で間違った点の解説を読んで過ごしたいと思いますが、出題される問題を十分に読んでいないので間違ったものも多々あるので何とも言えません。

 なお、別件ですが、CIWファンデーションv4の参考書が入手出来ないのでもし不要となったからは譲って頂きたいのですがよろしくお願いします。

(参考のため)
 ORACLE MASTER : http://www.oracle.com/education/lang/jp/certification/index.html
 CIWファンデーションv4 : http://www.ciw-japan.com/
posted by ロンメル at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

情報処理活用能力検定(J検) の受験票届いた!

 勉強は初めないで過ごしていた情報処理活用能力検定(J検) の受験票が遂に届きました。パンチ

 受験会場は名古屋・コンピュータ学園HALとなりましたので同じ場所の方は宜しくお願いしますね。わーい(嬉しい顔)

 残すところ1週間余りとなりましたが、さてどこから手を付けるか。過去問テキストだけは購入してあり届いた際に1回分だけやりました。その時の問題は、「まあまあ、何とかなるかな?」という感じでしたが、やはりコミュニケーション問題は侮れないですね。それ以外でも先ほど違う過去問を見てみると意外と判らない問題もありそうなのでテキストには3回分の過去問しかないですけど、最低2巡はやっておこうと思います。

 確か合格水準は60%だったと思えるがどうだろうか。期待も込めてパンチ
posted by ロンメル at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

そろそろ始めるかJ検準備!?

 自宅のリフォームの影響でネットに接続出来ない(電話も不通)が続いてましたが、何とか平常に戻りそうです。.comMaster★★の勉強は思うように進んでおらず、同時期に仕事も多忙で昼休みも取れないため辛いです。ふらふら

 情報処理活用能力検定(J検)のホームページを見るとそろそろ受験票が発送になるとか。未だ開始していなかったけど、そろそろ数日間だけJ検にシフトしないと足元をすくわれ兼ねないので今夜から始めたと思ってます。

 特に準2級の「コミュニケーション」は苦手そうなので勉強してもダメかな。常識人は勉強しなくても良い範囲だが。
posted by ロンメル at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

J検の過去問やってみました!

 昨日まで実家へ帰省していて何もする事が無かったので、J検の20回過去問(準2級)を試しにやってみました。とりあえず、ゴロゴロしながら新聞のチラシの裏書きでやった結果、

 1.情報リテラシー応用   33(正解数)/34(問題数)ダッシュ(走り出すさま)
 2.コミュニケーション   25/34

という感じの結果でした。情報リテラシー応用は特に問題ないかも知れませんが、IT系の勉強方法ではなさそうなコミュニケーションはやはり常識人で無いとダメかも知れません。合格水準は60%なのでとりあえず両科目ともクリアはしています。

 出来れば、試験で文部科学大臣奨励賞というのが欲しいです。多分1問間違い程度なら良いのかも?でもコミュニケーションがあるから無理かな。その上大の苦手分野SQL文もあるから。

 ところ.comMaster★★の勉強ですが、昼休み中心で現在は、NTT出版の過去問中心のテキストを実施してます。今日はメールサーバ関係のセキュリティについてやりました。
posted by ロンメル at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

.comMaster★★の前に情報処理活用能力検定(J検)!?

 昨日か書き込みを休んでしまった。勿論勉強が出来なかったからです。ふらふら
 しかし、昨日遂に情報処理活用能力検定(J検)の申し込みを勢いでしてしまいました。.comMaster★★までのつなぎの意味合いも強くあまり勉強しようという気持ちが無いので、準2級、3級の併願というタイプにしました。2級も併願しようかと思いましたが、無理は行けないので合格出来そうなものだけにしました。
 でも今日それらの薄手のガイドブックだけ入手して3日前からでも見ようかと思ったのですが、苦手な分野がありました。SQL文です。情報セキュアドでも出ることはありますが、試験ではあまり出ませんね。初級シスアドでは絶対でますが、あまり解けた記憶にないです。勉強に本腰入れずに実力だけでどこまで出来るか試すのも良いものかも知れません。(受験料もったいないかも?)

 さて、本命の.comMaster★★の勉強の方はといえば、苦手分野克服に向けて”常時接続の環境構築に必要な設定に関する知識”という範囲を中心にダラダラ読んでます。DNSサーバ関連はかなり一生懸命しようという気持ちだけ焦っている次第です。
posted by ロンメル at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

.comMaster★★の前にJ検で腕試し?

 今日は.comMaster★★の勉強は進みません。我が家も中古マンション住まいなので痛みが激しいためリフォームしようと準備中ですので、家の中の要らないものを捨てたりキッチン廻りからものを退けたりとか忙しいです。
 家の要らないものに我が愛すべきNote-PC達(数十台)は含まれていなかったためホッとしております。わーい(嬉しい顔)

 さて、休憩中にボンヤリネットを見ていて気が付いたのですが、J検の申し込み〆切は5月12日ということでGW明けまもなくです。今まで何とも思わなかったのですが、腕試し&春の情報処理(ソフ開×)、.comMaster★★も厳しい、などの事を考えると今年前半で是非とも1つ合格が欲しいです。そのため可能性ある3級(朝1時間だけの試験)とか安価なので試そうかとも思ってます。どんなもんでしょうね?
http://www.sgec.or.jp/jken/

 今のところ後半は、10月の情報セキュアド、12月ビジネス実務法務、12月エネルギー管理員(会社で強制的)の予定なので2つは行けそうですが・・・

 星勘定だけでなく勉強(学習)頑張ります。パンチ
posted by ロンメル at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

.comMaster★★に使えるJ検問題(例題)

■問題(J検2級)IPアドレスとサブネットマスク

●次のネットワークに関する記述を読み,設問に答えよ。
 
 インターネットやイントラネットなどのTCP/IPプロトコルで接続されたコンピュータ1台1台に割り振られた識別番号のことをIPアドレスという。現在広く普及しているIPv4方式では,8ビットずつ4つに区切られた32ビットの数値が使われており,「210.145.108.18」などのように,0から255までの10進数の数値を4つ並べて表現する。インターネット上,この数値に重複が許されないため日本ではJPNICが割当てなどの管理を行っている。
 IPアドレスは,ネットワークアドレス部とホストアドレス部に分かれて管理されている。ネットワークアドレス部はネットワークを識別するために使用し,ホストアドレス部はそのネットワーク内のホスト(コンピュータなど)を識別するために使用する。IPアドレスからネットワークアドレス部とホストアドレス部を求めるための数値をサブネットマスクという。
 また,図1のようにIPアドレスのネットワーク部とホスト部を決められたブロック単位で区切る方法でクラスがある。ネットワークアドレス部とホストアドレス部の管理は簡単であるが,アドレス空間の利用に無駄が生じることが多い。これに対し図2のようにクラスを使わないCIDR(Classless Inter-Domain Routing)は,ネットワークアドレス部とホストアドレス部を任意のブロック単位で区切ることができるため,IPアドレス空間を有効に利用することができる。クラスAを使用して500台のホストを管理することはIPアドレス空間に無駄が生じることになるが,CIDRを使用した図2の例1のようにすることでIPアドレス空間に無駄が生じない。同様にクラスCを使用して500台のホストを管理するには,2つのクラスCを用いる。2つのネットワークを接続するには,ルータ装置が1つ以上必要になり設備費用が増える。ルータ専用のIPアドレスが必要になりホストに使用できるIPアドレスが減ることになる。

 以下の画像を選択して大きくして読んで下さい。わーい(嬉しい顔)

2com51.gif


●次の記述中の[  ]に入れるべき最も適切な数値または字句を解答群から選べ。
 
 1000台(ルータの台数は含まない)のホストをサポートするには,最低[ (1) ]つのクラスCのネットワークが必要になる。
 CIDRを使用して接続可能なホスト数が80台をサポート時,適切なサブネットマスクは[ (2) ]となる。
 また、クラスBをもとにしCIDRを使用して接続可能なホスト数が1000台をサポートするには,サブネットマスクで最大[ (3) ]のネットワークに分割する。
 
(1)の解答群
 ア.3    イ.4    ウ.5    エ.6
 
(2)の解答群
ア.255.255.255.255 イ.255.255.255.232
ウ.255.255.255.128 エ.255.255.255.64

(3)の解答群
ア.16    イ.32    ウ.64    エ.128
回答を読む
posted by ロンメル at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | J検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。