2010年05月22日

カラーコーディネーター検定へ色彩の歴史を学ぶ!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 カラーコーディネーター検定2級に向けての学習の進捗具合ですが、ウィークデーは全く進まず『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』の方も何とか「PART2 色の歴史と現状」について学んだだけです。

 この中には、色彩科学の歴史ということで紀元前以降の様々な色彩科学及びそれらの登場人物があるため、対応して覚えておかないと試験でかなりの確率で出題されるため、繰り返し学習することになりますけど、他の試験と違って名前は暗記しづらいですよねぇ〜(苦笑)

【ワンポイント学習5】
≪色彩科学の歴史≫
@デモクリトス
 白・黒・赤・緑の4素色からすべての色が出来るとする。
Aアリストテレス
 デモクリトスの説を継承。すべての有彩色を白と黒の間に位置づける。
 ・光の改変説:色は光と影との境界において発生する。
B虹
 外側から赤、橙、黄、緑、青、藍、董が現れる。
 ・主虹:赤が外側、半径約40°の円環
 ・副虹:赤が内側、半径約45°の円環
Cアレキサンダー
 アレキサンダーの暗帯:主虹と副虹の間の周囲の空よりも黒く見える部分。
Dニュートン
 プリズムを用いた太陽光の分光実験→スペクトルの発見→単色光の再合成の混色実験を行う。
Eゲーテ
 「色彩論」を発表、アリストテレスの考え方を継承
Fヘルムホルツ
 赤・緑・青の三原色の加法混色で実現出来るというヤングの説を立証し、ヤング・ヘルムホルツの3(原)色説と呼ばれる。
Gへリング
 へリングの4(原)色説を発表

 以上の範囲は代表的なもののみでそれ以外にも出題しそうなものはありますけど、一つ一つ覚えて行くしかありません。記載していないが、アール・ヌーボーとかプレ・モダンなどでももっと多くのものがありますけど、順次やっていこうと思います。(涙)

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

カラーコーディネーションの実例を学ぶ!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 カラーコーディネーター検定2級に向けた学習をこの週末も少しだけ意識して行うように心がけております。折角、主催者の好意で?受験エリアを代えることが叶ったため、無駄にせずに受験出来るよう少しずつ学ぶことにしてます。

 今日の名古屋は1日暖かい日になり、昼間は繁華街に出かけており、学習が叶いませんでしたので、帰宅後に繰り返しのように「4.カラーコーディネーションの実例」を読んでます。

【ワンポイント学習4】
≪ファッション・店舗ウインドウ・インテリア≫
@オートクチュールとプレタポルテ
 商業性が低い一品製作 ⇔ 商業性が高い既製服
Aコーディネート
 デザインを構成するのは形、素材、テクスチャー、色。デザインのコンセプトは色彩を含んだデザインモチーフ全体をカバーするものである。
Bブロークンカラー
 既存の調和感に新奇性を与えられるために用いられる手法の一つ。
Cアッパーアイテム:上半身に着る衣服のこと。
 ・ボトムアイテム:下半身に着る衣類
 ・アウターウエア:外衣
 ・インナーウエア:外衣の下に着るもの
Dエスニック調
 茶系を主体とした素朴な色づかい、または原色調の多色で装飾的なデザインが多い。
Eモンドリアン
 オランダの抽象画家、「垂直」「水平」の直線に重点を置いた画面分割の画風を展開。「新造形主義」は線分にリズム感を付け加えた「ブロードウェイ・ブギウギ」のようだ代表作を残した。
Fトランスルーセント:半透明のこと。
 ・トランスペアレント:透明
 ・オペイク:不透明
 ・スケルトン:構造体、骨組みの意味。透明の意味ではない。
G商品のライフサイクル
 マーケティングでは、@導入期、A成長期、B成熟期、C衰退期に分けそれぞれに適した商品を市場に投入するという考え方がある。
 一般的に「商品のライフサイクルの成熟期には、色はソフィスティケートされたグレイッシュなトーンになる」といわれる。クラウンがその代表例である。
Hソフィスティケート
 都会的で洗練されているとの意味で、カラーデザインでは、色や材質が良く吟味され、適度に抑制されたものを形容することが多い。

 以上の範囲は、まだ名前が中心では無いので良いですけど、名前だと覚えきれないため、こういう風に少しずつ書き込みながら理解・暗記して行きたいものですね。(笑)

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


posted by ロンメル at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

Cosminexus認定エンジニアへもチャレンジ!

Cosminexus認定エンジニア合格教本 カラーコーディネーター検定2級の受験を目前としておりますけど、先日お伝えしたCosminexus認定エンジニアの受験可否についても、勢いでアールプロメトリックの方への受験料の振込を完了してしまいました。

 バウチャーチケットを購入すると『Cosminexus認定エンジニア合格教本』が貰えるメリットに惹かれましたので、これで数日後にはバウチャーがメールで届きその後には、『Cosminexus認定エンジニア合格教本』も届きますので、それも通勤鞄に入れながら学習を少しずつ始めて行きたいと思います。

 Cosminexus認定エンジニアがどの程度スキルが必要なのか判りませんので、『Cosminexus認定エンジニア合格教本』を見てのお楽しみと言うことですが、まずはカラコが間近ですので、そっちを忘れずに行きたい。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Cosminexus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

不死鳥の如く!カラーコーディネーター検定2級へ!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 先日お伝えしたように、カラーコーディネーター検定2級の試験当日が東京への長期研修とバッティングしたという最悪の結果でしたが、今日重い腰をあげて、東京商工会議所へ電話で問い合わせを行った。公式的には、受験登録後には受験エリア変更出来ないということだったので、今回の試験は半ば諦め気味で『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を通勤時に持ち歩くことも止めておりました。

 問い合わせたところ、受付嬢は「申込期間内でしたら受験エリアを変更出来るのですが…」という意外な反応もあり、その後「上司と相談し、上司の方から連絡させます。」との回答であった。こちらが会議に入るため、○時〜○時の範囲しか繋がらないと伝えておいたが…

 その時間になって携帯に連絡があり「武蔵野商工会議所へ受験の枠があるか確認したところ、問題ありませんので、受験エリアを変更出来ます。」という嬉しい回答であった。予想では最初の予定していた名古屋商工会議所と希望していた武蔵野商工会議所と双方へ連絡を取ってくれたんじゃないかと思いますが、あまり他の試験のようなシステム的にやっていないので、面倒だっただろうと思いますが、東京商工会議所の好感度がかなりアップです。その上、聞くところによると試験会場は、未確定であるが、簿記検定では亜細亜大学(武蔵境駅下車)だったとのことなので、そうなるのかなぁ〜(謎)

 これにより不死鳥の如く復活しましたので、私も再度カラーコーディネーター検定2級へロックオンとなりましたので、帰宅途中にそのままの勢いでコンビニから受験料を振込完了しました。(笑)

 明日からは再度『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を持参し学習を再開しますけど、本当のところこれからの短期間にその上、研修中という条件の悪い中で学習も進むんだろうかという不安もありますけど、出張中の受験という今までに無い経験も楽しいかもね。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

山あり谷ありのカラーコーディネーター検定学習!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 たっ!たっ!大変なことになりそうだ!!

 というのもなんなんですけど、カラーコーディネーター検定2級へ向けては、ネット予約をし残すところは、16日の振込期限までに振込を終えることだけに迫っていますけど、その矢先に会社の方で上司より、「6月17日から2週間東京へ研修に行くように!」と申し渡された。その間には、もちろん今回のカラーコーディネーター検定2級試験日である6月20日も含まれる。休日なので、週末を利用して自宅のある名古屋まで帰宅出来れば良いんですけど、わざわざそのためだけにのぞみで戻るのも馬鹿馬鹿しさもあるため、受験地変更が出来ないか模索してます。本当は、武蔵野商工会議所管内での受験が一番ベターですね。(吉祥寺駅前だしね。)

 しかし、それも望み薄であります。予約後の受験地変更は出来ませんというような文章もありますので、電話でお願いだけしてみますけど、情報処理技術者試験だったり、施工管理技士などでは殆ど事前に受験地変更が出来るんですけど、難しいかなぁ〜(謎)

 折角『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を通勤鞄に入れて学習しているのに、意欲喪失しています。明日にでも東京商工会議所へ連絡してみるつもりです。最悪は断念し、その代替を7月11日開催の色彩技能パーソナルカラー検定試験にするしかないかとも考え中です。公式テキストの『はじめてのパーソナルカラー―トミヤママチコのカラー診断講座』は既に手配中ですけど…

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

カラーコーディネーターのために商業行為と色彩を学ぶ!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 明日から本当の意味のGW空けですねぇ〜イヤだな。(涙)

 最後の休みは、家庭で諸々とやることが多かったので殆どカラーコーディネーター検定2級への学習は出来ませんでしたが、『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を使って少しだけブログ更新とセットで学びたい。(笑)

 機能に引き続き「1.カラーコーディネートの意義」を熟読する形で進め、少しでも用語を覚えようと努力してみました。

【ワンポイント学習3】
≪色の商業的意味≫
@「人目」を引き、その対象物の存在を際立たせる効果
 一般的に誘目性の高い高彩度色が使われる。
A対象物の「意味」「思想」を統合し、他者に知らせる効果
 素材や形が違っても色を統一することで企業や同一ブランドの商品群であることを伝え、素材や形の調和を図る。
B低コストで商品の「新規性」を訴求できる効果
 素材や形を変更するのに比べ、色はあまりコストをかけずに変更でき新規性を訴求できる。
C対象物の感覚的な「訴求力」をコントロールできる効果
 色と配色を変えるだけでイメージが大きく変わる。色の情緒性はイメージ形成に大きく左右する。
D「流行形成」の効果
 情緒性の強い色と「時代の好むイメージ」が合致すると、流行色が生まれることが多い。

 以上のように読み進めると、当たり前のようなことが書かれているが、当たり前のことが試験では解答出来ないことも多いので、少しずつ進めるしかないか。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ


posted by ロンメル at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

カラーコーディネートする場合の基本的要素

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 カラーコーディネーター検定2級に向けての学習は週末ということもあり、GW後の片づけの合間に息抜き程度で『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を読むことにしました。

 先日と同様に「1.カラーコーディネートの意義」を熟読する形で進め、少しでも用語を覚えようと努力してみました。

【ワンポイント学習2】
≪全体調和のために配慮すべき6つの事項≫
@場
・個人的⇔公共的:色の自由度/高い⇔低い
・固定的⇔臨時的:色の時間的保持性や物理的耐性/長期⇔短期
A物の用途
・娯楽性⇔実用性
 娯楽性を重視する対象物は色の情緒性
 実用性を重視する対象物は色の識別性 それらに重きを置いた色彩計画となる。
・趣味性⇔社会性
 娯楽性や趣味性が強いものは、色彩の自由度が高い。
 実用性や社会性が強いものは、色彩の自由度が低い。
B人々の性向
 対象となる人のタイプ
・肉体的条件:性別、年齢など
・心理的条件:保守的、革新的など
・セグメンテーション(分割):人々の年齢別、性別などで区分けする。
・マーケットセグメンテーション(市場分割)
C意味
 「物と色」の密接なつながりと色そのものが持つ文化的な意味は、色彩の持つ象徴性、記号性、時代性、新規性(流行性)など
D美
 感性(美的感受性)と理論(色彩調和論)のバランス
 より美しい色を特定するには、種々の心理的分析手法が有力な補助手段となる。
Eコスト(費用)
 材料の耐候性、退色性、発光特性を知る。耐候性、退色性に優れた色は高価となる。
 製造工程をなるべく少なくし、数少ない色でも様々なイメージの調和
が得られるような色を選ぶ工夫が必要である。

 パッと読んでいくとあまりカラーコーディネーター検定と関係無いような感じもありますけど、こういう感じのものについても読み慣れていないため、キーボードで入力することで少しでも覚える糧としたいですね。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

MCA Hyper-V 仮想化検定って!?

 今日は有休消化を兼ねた休暇を取りましたので、自宅でのんびりしておりますが、ネット検索していたところ、今更ですが、マイクロソフトのサイトを見ていると、『Hyper-V 仮想化検定に合格すると、Hyper-V 導入コーディネーターの称号が利用可能となります。Hyper-V 導入コーディネーターは、Windows Server 2008 R2 Hyper-V エキスパートであることの証明です。』という響きの良い”コーディネーター”と書かれており触手を動かされますね。(苦笑)

 色々と要件が書かれておりましたが、

・受検資格:どなたでも無料で受検できます。
・特  典
 Hyper-V 導入コーディネーターの称号が利用可能になるほか、Hyper-V や 仮想化についての深い知識を持っていることを証明できます。また、パートナー様においては、マイクロソフト製品の販売において効果的な提案やアドバイスができるセールス スタッフであることを証明できます。
 さらに、MCA プラットフォーム (Windows Server 2008 対応) を取得された方は Hyper-V 導入アドバイザーとして認められ、MCA Hyper-V アドバイザリー スタッフ ロゴ マークの使用権が貸与されます。

 詳しくは判らないため、仕方なしに受験料が無料で試せるということなので、”今すぐトレーニングを受けて受検する”を選んで進みます。蛇足ですが、受検ではなく受験が正解じゃないんだろうか。(謎)

 トレーニング用のビデオをすべて見るとかなり長時間になりそうなので、後日試すとしてまずは早速受検を選んでみました。Q1〜Q21まであり、普通のMCAやMCPの問題のような感じで進みますが、あまり考えずに選択し、結果を見るとな・な・なんと…26点でした。(涙) 多少なりともしっかりと学習してから再度受検することにしたいと思います。

 このあとは、カラコ2級に向けて『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』の学習を行ってから休むことにしたい。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 19:11| Comment(1) | TrackBack(0) | MCP・MCA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

カラーコーディネーター検定2級へ基礎からリスタート!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 今日、帰宅したところ郵便ポストには、東京商工会議所から早くもカラコ2級の振込用紙が届いていた!申し込んでのは昨日の筈なのになんと日本郵政がスムーズなのか、商工会議所が休日出勤していたか疑問は残りますけど、16日の振込期限までに振込を終えないと受験出来ない結末になるので、そんな落ちがやめておきたい。

 昨夜からはまず手始めに『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を布団の中で読み出し、今日も通勤鞄へ入れて出勤する途中の電車内(4月から転勤で30分くらいしか乗車しない)で通読を開始しております。前回の試験での学習の際には2,3級併願だったためどっちつかずの学習になりましたが、今回は1本のため、序盤の基礎的なところも読んでいると…こんな記載あったかな?とか感じる文言に出くわしますね。(苦笑)

 『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』のうち、「1.カラーコーディネートの意義」について一通り読み終えました。ただ、読み込まないと試験では美術家や建築家の名前とそれに関係する用語を関連づけているため、かなり歴史的なことも覚えないとダメだと実感しています。

【ワンポイント学習1】
○色の情緒性と識別性
・情緒性 … 人の心に働きかけ、様々な感情を抱かせる
 ※ファッションなどでは情緒性が重視される
 情緒性にかかわる3つの基本的な心理的側面
@ 力量性:個人差が小さい
A 活動性:個人差が小さい
B 評価性:個人差が大きい
・識別性 … 色の違いによって物どうしを区別できる
 ※色彩の視認性や誘目性も色の識別性に含まれる
@ 視認性:色の見えやすさ。視認性が高いのは背景との明度差があるもの
A 誘目性:色が人目を引く機能。高彩度の暖色系が誘目性が高い

 少しずつでも学習しながら、覚えて行くしかないと考えておりますが、今月中旬頃からは予測としては、Cosminexus認定エンジニアとへいこうして進まざるを得ないと思いますので、時間を有効に使いたい。当分『カラーコーディネーター検定試験2級問題集』はお預けか。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

リベンジだ!カラーコーディネーター検定2級ロックオン!

これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版 少しずつ資格取得のための学習に復活しようとする矢先に、カラーコーディネーター検定の夏期試験の〆切が明後日であることに気がつきましたので、忘れてしまいたい記憶の奥底に丁度1年前の受験が思い出されて、カラコ3級のみ合格で2級は全く歯が立たない状態だった。

 同様の資格である色彩検定は3級、2級と順調に行っていたため”何故?”って思ってしまう自分がいましたが、ようやく1年経過し気持ちも落ち着いたため、取り急ぎ東京商工会議所の公式サイトにて受験申し込みを行った。

 ネット予約のため郵送で振り込み用紙が届いた段階で決定すれば良いので厳密にはロックオンとは言えないかも知れませんが、心の中では今日この時点でカラーコーディネーター検定2級へ向けてロックオン!を宣言したい。

カラーコーディネーター検定2級 6月20日(日) 13:30〜 受験決定

となりました。

 前回から1年でありそれ以外では色彩系資格のための学習をしていないため、これから通勤鞄には『これで合格!カラーコーディネーター2級改訂新版』を毎日忍ばせる生活に戻りますが、全く初歩の段階からスタートになるのに、既に合格した資格のテキストは売却又は廃棄済みのため、何も残っていない状態です。

 この様子では、当分『カラーコーディネーター検定試験2級問題集』を使った過去問や前回試験の答案用紙などを使うところまで至っていないので、約1ヶ月をどれだけ有効に使えるかです。Cosminexus認定エンジニアの受験準備にも入ったので、ちょっと真面目にやると忙しいぞぉ。

宜しければポチっと押して下さい。
banner_02.gif にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

posted by ロンメル at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 色彩検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。